ワカバマークの広報お問い合わせ運営会社概要
実践!広報カメラ塾〜すぐ仕事に使える、普段の疑問が解決できる〜

 
目からウロコ!プロの技

 手近なものを利用して手ブレを防ぐ

最近のデジタルカメラには、手ブレ防止機能のついているものが増えてきました。とはいえ、室内などで撮影する際には、やはり三脚などでしっかり固定しないと手ブレが心配です。でも、三脚はいつも持ち歩くわけにはいきませんよね。

そこで、いざというときに、身近にあるものを三脚代わりに利用する方法を紹介しましょう。

どういったモノが三脚代わりになるでしょうか。

選ぶポイントは、次の2点です。

  1. 固定されている
  2. 撮りたい高さにある

具体的には、椅子の背、壁や柱、机の上にあるコップなども、立派な三脚になります。

皆さんもいろいろなものを試してみてください。



コップも三脚代わりになります

 掲載テーマ

07. 透明感を演出する
06. 基本は逆光!
05. 手近なものを利用して手ブレを防ぐ
04. ワイドとズームの使い分け
03. 背景にも気を配る!
02. 室内撮影では光を意識する!
01. アングルを考える!
 


「目からウロコ! プロの技」とは?
 このコーナーでは、”良い写真”ではなく、”仕事で使える写真”を撮影するために、プロのカメラマンがどのように撮影しているのかを、説明します。

セミナーレポート公開中
 
kangoro.net
Copyright (c) 2009 Cross Value Communications Inc. All Rights Reserved.