ワカバマークの広報お問い合わせ運営会社概要
実践!広報カメラ塾〜すぐ仕事に使える、普段の疑問が解決できる〜

 
 「すぐに役立つ!実践撮影セミナー(4)」レポート

 価値を高める・高級感を出す撮影テクニック(2)

2009年5月19日、東京・四ッ谷にて、第4回目の「すぐに役立つ!実践撮影セミナー」が開催されました。講師は、雑誌や広告、PR誌などで精力的に活躍されているプロカメラマンの中川カンゴローさん。


今回はネットショップを運営をされている方に多くご参加いただきました

■撮影環境のセッティング

セミナー4回目となる今回のテーマは、前回に引き続いて「物撮り(ぶつどり)」です。 商品の高級感や価値などを上手に伝えるためには、どういう撮影テクニックが必要なのかを学びました。

今回はネットショップに関係されている方が多いこともあり、受講者にお持ちいただいた実際の商品を撮影するなど、これまでよりもさらに実践的な内容になりました。

  • ケース1.スプーンやフォークなどの光るモノ
  • ケース2.ボトルのような形状の光るモノ
  • ケース3.パッケージ(箱もの)
  • ケース4.受講者にお持ちいただいた商材

物撮りでは、撮影するものの配置だけでなく、撮影する場所のセッティングが重要になります。基本は、白いケント紙を背景と下地にし、トレーシングペーパーを上部にテントのように貼って、天井の蛍光灯の光が撮影するものに写り込まないようにしています。この講座では、できるだけ実践的な内容にするために、あえてスタジオではなく、照明などの条件の悪い会議室を使っています。そのためにこうした工夫も必要です。

物撮りでは、光のコントロールがとても重要です。卓上スタンドなどの照明器具そのものだけでなく、レフ板となる鏡スチレンボードなどによる反射光を利用することで、明るくするだけでなくよけいな光を抑えることもできます。

ケント紙+トレペは物撮りの基本!
ケント紙+トレペは物撮りの基本!

■モノがもっとも魅力的に見える位置を探す

撮影場所のセッティングが終わったら、いよいよ撮影する位置を決めます。

ここでのポイントは、そのモノの魅力や価値がもっとも表現できる位置を探すことです。光の当たり具合、撮影のアングル、モノの形状がよくわかる角度……。 自分の目線を、高い位置、低い位置、正面、斜めなど、いろいろ変えて最適な位置を探し、質感や特徴を伝えられるベストな位置が見つかったら、はじめてその目の位置にカメラを合わせて撮影します。

■物撮りに最適なカメラの設定

位置が決まったらいよいよ撮影です。物撮りの撮影のポイントは、望遠で撮影すること。広角で撮影すると、撮影対象の形が歪んでしまうだけでなく、遠近感がなくなって、ぺたっとした印象になってしまいます。望遠にすると手ブレの影響が出やすいので、三脚があると便利です。

一眼レフカメラの場合は、「絞り優先モード」の「A(Av)」で「F8」にすると、たいていのモノの撮影で使えるということです。

もうひとつのポイントは、「露出補正」です。背景が白だと、カメラが自動的に「明るい」と判断してしまい、結果として暗い写真(アンダー)の写真になってしまいます。これを防ぐには「露出補正」でプラスの方向に調節することです。

■スワロフスキーや宝石の輝きを撮るには?

今回、実際に撮影したものとしては、スプーンとフォーク、栓抜き、透明なボトル、チョコレートとパッケージ、それからお持ち込みいただいたビーズ製の置物、スワロフスキーを使った犬の首輪、バインダーなどです。

スワロフスキーや宝石などの輝きを出すポイントは、照明からの光を直接当てる(直接照明)が有効です。

スワロフスキーなどでは直接照明が有効。向かって左から撮影している。手前はレフ板代わりの鏡。
スワロフスキーなどでは直接照明が有効。向かって左から撮影している。手前はレフ板代わりの鏡。

日頃から物撮りの機会が多いネットショップからの参加の皆様は、実際の商品をお持ちいただいたり、質問もかなり突っ込んだ具体的なものでした。結局、休憩なしの内容の濃い2時間。

受講されたみなさま、お疲れさまでした!

関連レポート
「すぐに役立つ!実践撮影セミナー(3)」 2009.04.16
テーマ:商品の価値を高める・高級感を出す撮影テクニック(1)
想定シーン:書籍などの平面状のモノ/ボトルのような形状の光るモノ/スプーンやフォークなどの光るモノ
「すぐに役立つ!実践撮影セミナー(2)」 2009.03.25
テーマ:魅力を写す人物撮影(2)
想定シーン:講演会/座談会/集合写真
「すぐに役立つ!実践撮影セミナー(1)」 2009.02.25
テーマ:魅力を写す人物撮影(1)
想定シーン:ポートレート/インタビュー/会議風景

セミナーレポート公開中
 
kangoro.net
Copyright (c) 2009 Cross Value Communications Inc. All Rights Reserved.