ワカバマークの広報お問い合わせ運営会社概要
実践!広報カメラ塾〜すぐ仕事に使える、普段の疑問が解決できる〜

 
撮影・カメラの疑問お答えします。
Q

適切な画像のサイズ(解像度)は?

A

「画像のサイズが小さいので、もう少し大きいものはありませんか」。そんな質問をされたことはありませんか? ここで問題になっている「画像のサイズ」というのは、画像の解像度のことです。

解像度とは、画像を表現するドット(ピクセル)の密度を表します。解像度の単位は、印刷ではdpi(dot per inch:ドットパーインチ)、デジタルカメラやWebサイトなどのデジタルデータではppi(pixel per inch:ピクセルパーインチ)で、1インチ(約2.54センチ)の幅にどのくらいのドット(ピクセル)があるかを表します。

適切な解像度は、どういう目的で使うかによって、変わります。

以下に、目安となる印刷で必要な解像度とモニターの表示解像度、それから例としてハガキサイズ(100×148ミリ)の画像の場合、どのくらいのサイズのデータが必要なのかを、表にまとめました。

解像度の目安
印刷300〜350dpi
モニターMac:72dpi、Windows:96dpi(アプリケーションごとに違う)

ハガキサイズの場合横:100ミリ縦:148ミリ
印刷(350dpi)1378ピクセル2039ピクセル
Web(72dpi)283ピクセル420ピクセル


 過去の記事

 Q06. 印刷とモニタの色の見え方が違うのはなぜ?
 Q05. よけいな光の反射や写りこみを避けるには?
 Q04. 適切な画像のサイズ(解像度)は?
 Q03. 露出と絞り、シャッタースピードの関係は?
 Q02. プロのカメラマンに頼むべきなのは、どんなシーン?
 Q01. コンパクトデジカメとデジカメ一眼レフの違いは?
 

セミナーレポート公開中
 
kangoro.net
Copyright (c) 2009 Cross Value Communications Inc. All Rights Reserved.